株式会社モルフォ

[プレスリリース]

2012 年 2 月 27 日

株式会社モルフォ

より人の視覚に近い HDR 画像を作成する「Morpho Full HDR」を開発~ Mobile World Congress 2012 でドルビー社ブースにて共同展示 ~

【概要】

株式会社モルフォ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:平賀督基 以下、モルフォ)は、より人の視覚に近いHDR 画像を作成できるハイダイナミックレンジ合成技術「Morpho Full HDR」を製品化いたしました。
「JPEG-HDR を基にしたドルビーの新画像技術」と組み合わせてご使用いただくことで、「Morpho Full HDR」により真のHDR画像を撮影、保存、共有することができるようになります。また、本製品はテキサスインスツルメンツ株式会社のマルチメディアアプリケーション向けマイクロプロセッサ「OMAP」に対応しており、今後、スマートフォン等への搭載を目指してまいります。
※ハイダイナミックレンジ(HDR)合成技術とは、通常より幅広いダイナミックレンジを表現するための画像合成技術です。
モルフォ代表取締役社長の平賀督基は以下のようにコメントしております。
「ついにモルフォから真の HDR、人の視覚に近づけた HDR 合成技術を提供できることを大変嬉しく思います。この技術により、ユーザーは特別なデバイスを必要とすることなくスマートフォンでも手軽に高精細な HDR 撮影を楽しんでいただくことができます。また、真の HDR データを見かけ上の損失なく保存できる新しいフォーマットをドルビーが提供してくださいました。我々の技術とドルビーの新技術を組み合わせることで、真の HDR 画像を楽しんでいただけます。」
また、ドルビーラボラトリーズの E メディアビジネスグループ担当バイスプレジデントのジョン・クーリング氏から以下のようにコメントをいただいています。
「私たちは、後方互換性のある JPEG を基にした新画像技術を開発しました。それにより、HDR 処理された画像のダイナミックレンジをそのままに保存し、そして広く共有することも可能になります。 しかし、ドルビーの JPEG-HDR フォーマットを余すところなく活用するには、まず HDR 画像を創りだす高度な HDR 前処理技術が必要です。モルフォは、この HDR 前処理段階を実現し、顧客のニーズを満たしてくれます。モルフォの技術が私たちの技術とともに発表されることを嬉しく思います。」

【製品内容】

当社製品も含め従来の HDR 合成技術の場合、出力画像を約 1,600 万色で表現しています。これに対し「MorphoFull HDR」は、より人の視覚に近い HDR 画像を作成することを可能としました。露光の違う複数枚の画像を合成し、約 1,000 億色で表現することができます。また、モルフォ独自の位置合わせ技術により複数枚撮影した画像を正確に重ね合わせることができるほか、ゴースト除去技術により、撮影中に動いた被写体の部分も輪郭が明瞭なブレのない画像に仕上げることができます。
「Morpho Full HDR」は、2012 年 2 月 27 日から開催される世界最大のモバイル関連の展示会「Mobile World Congress 2012」(MWC2012)にて、ドルビーラボラトリーズブース(ホール 1.0 – ブース 1C43)およびテキサスインスツルメンツ株式会社の両ブースにおいて展示いたします。

*「Morpho Full HDR」は株式会社モルフォの商標です。
*Dolby、ドルビー及びダブル D 記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。
*「OMAP」はテキサスインスツルメンツ株式会社の商標、または登録商標です。
*「HDR」は、High Dynamic Range の略称です。

【お問合せ先】

株式会社モルフォ: 電話 03-5805-3975 E-mail m-press@morphoinc.com (担当:河本)

【株式会社モルフォ】

所 在 地:東京都文京区後楽 2 丁目 6 番 1 号 飯田橋ファーストタワー31 階
代 表 者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設 立:2004 年 5 月 26 日
資 本 金: 820,325 千円 (2012 年 1 月末日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
U R L:http://www.morphoinc.com/

このページのトップへ