株式会社モルフォ

[プレスリリース]

2014 年 10 月 02 日

株式会社モルフォ

「Rusuban Cam」が「Android Application Award 2014」のローカル賞を受賞

【概要】

株式会社モルフォ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀督基、以下モルフォ)が開発した Android 端末向けのアプリケーション「Rusuban Cam」が「Android Application Award 2014(A3=エーキューブ)」(主催:日経 BP 社ITpro、特別協賛:ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社、協賛:ルクセンブルク経済通商省東京貿易投資事務所、NFC Forum)のローカル賞を受賞いたしました。「A3」は、スマートフォン向けアプリの発展を目指して開催するコンテストです。日本から世界に向けて継続的に活躍する開発者を応援することも目的にしており、受賞者には海外のイベントなどへの招待ツアーを用意しております。

【製品内容】

■ Rusuban Cam
モルフォの遠隔見守りサービス「Rusuban Cam」は、遠隔見守りのサービスをスマートフォン、タブレットで簡単に実現するアプリケーションです。従来のサービスの多くは専用のカメラ機材が必要でしたが、当社画像処理技術によって、スマートフォン等で簡単に実現することができるようになりました。使わなくなったスマートフォンやご自宅のタブレットなどをカメラとして活用することができ、カメラが撮影した画像を普段お使いのスマートフォンから閲覧、確認し、遠隔見守りを実現することができます。撮影モードは、定期的に撮影するモードと、当社の動き検出技術を使用し被写体の動きを検知した場合に撮影するモードの2つがあります。撮影された画像は瞬時にサーバに保存され、閲覧用のスマートフォンから撮影された写真が簡単に時系列でご覧いただけます。このサービスを利用することにより、外出先から手軽に家の状況やペット、子供、お年寄りの様子を知ることができるようになります。
<製品特長>
・プライバシーの安心さ: 他者に撮影画像の閲覧を許可する際に、漏洩の心配のあるパスワードを用いず、特別なQR コードを用います。また、閲覧が可能なメンバーの管理もできますので、もし許可していないメンバーを発見した場合、除外することができます。
・簡単設定: スマートフォン向けアプリケーションですので、一般的な監視カメラ専用機器で必要となる面倒なネットワーク設定等は不要です。
・データ通信量の低減: スマートフォン等組込ソフトウェアで培った当社技術を活用することにより、カメラの前を動きがあった時だけ静止画撮影を行う「動体検知撮影」を実現しました。これにより、動画配信(ストリーミング)のように大量のデータ通信が必要無く、見守りサービスを実現しています。
・低コスト:カメラとして、余っているスマートフォンを利用できますので、高価な専用カメラを新たに購入する必要がありません。また、サービスのご利用料金は 30 日間で 300 円(税抜)となります。なお、カメラの利用開始から最初の7日間は、無料でご利用いただけます。

【アプリケーション名称】 「Rusuban Cam」
【対応 OS】 iOS 5.1 以上、Android 2.3 以上
【利用料金】 30 日間 300 円(利用開始から 7 日間は無料)
【販売場所】 App Store、Google Play
【ホームページ】 http://www.rusubancam.morphoinc.com/

*「モルフォ」、「Morpho」およびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。
*「Rusuban Cam」は株式会社モルフォの登録商標です。
*「App Store」は Apple Inc.の商標です。
*「QR コード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
*「Google Play」「Android」は Google Inc.の登録商標、または商標です。

【お問合せ先】

株式会社モルフォ 管理部経営企画グループ: 電話 03-3288-3288
※電話、もしくは当社ホームページよりお問い合わせください。

【株式会社モルフォ】

所 在 地:東京都千代田区西神田 3 丁目 8 番 1 号 千代田ファーストビル東館 12 階
代 表 者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設 立:2004 年 5 月 26 日
資 本 金: 852,870 千円 (2014 年 4 月末日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
U R L:http://www.morphoinc.com/

このページのトップへ