株式会社モルフォ

[プレスリリース]

2014 年 12 月 12 日

株式会社モルフォ

写真撮影/整理に活用できる Deep Learning 画像認識器の提供開始
~ マルチプラットフォーム上で最先端の機械学習技術を活用 ~

【概要】

株式会社モルフォ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀督基 以下、モルフォ)は、最先端の機械学習技術である Deep Learning を用いた組込向け画像認識技術の開発にいち早く成功いたしました。
【Deep Learning について】
Deep Learning は、人間の脳の神経回路構造をソフトウェアで再現した機械学習技術です。認識データの本質的な特徴量と非線形認識システムを同時に学習することにより、従来の機械学習に比べて、飛躍的な認識精度向上と認識カテゴリ数増加を実現することができます。画像/音声認識をはじめとして様々な分野への応用が期待されており、世界中の IT 企業が研究開発/製品化に着手しております。
【当社開発技術の内容】
Deep Learning の画像認識技術に特化した研究開発を推進することで、マルチプラットフォームに対応し、組み込み機器・サーバーなど、用途を選ばない技術の開発を成功いたしました。これにより、スマートフォン、デジタルカメラなどの組込機器はもとより、自動画像認識技術が応用できる医療・ロボット・広告・マーケティングなど様々な分野の多様なニーズへの活用が可能となりました。従来の機械学習技術では、スポーツや食べ物などの抽象的なカテゴリを細分化しようとすると認識精度が低下する傾向がありました。Deep Learning を用いた本技術を開発したことにより、認識精度を落とさず、カテゴリの細分化及び追加することが可能となりました。

【製品内容】

 シーン認識技術「Morpho Scene Classifier」
特定の被写体を自動認識する技術です。対応カテゴリには、食べ物、風景、文字、犬猫など多数あります。弊社の既存シーン認識技術 PhotoScouter と比較して、大幅な認識精度の向上を実現しました。当社検証では、9 カテゴリ認識正解率 90%以上を達成しております。
 赤ちゃん認識技術「Morpho Baby Classifier」
被写体の人間の顔から乳幼児であるか否かを自動認識する技術です。当社検証では、正認識率 90%以上を達成しております。

*「PhotoScouter」に関する技術は日本、米国、韓国で特許が成立しております。
*「PhotoScouter」は株式会社モルフォの登録商標です。
*「Morpho Scene Classifier」「Morpho Baby Classifier」は株式会社モルフォの商標です。
*「モルフォ」、「Morpho」およびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。

【お問合せ先】

株式会社モルフォ 管理部 経営企画グループ: 電話 03-3288-3288
※電話、もしくは当社ホームページよりお問い合わせください。

【株式会社モルフォ】

所 在 地:東京都千代田区西神田3丁目8番1号 千代田ファーストビル東館 12 階
代 表 者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設 立:2004 年 5 月 26 日
資 本 金: 868,400 千円 (2014 年 10 月末日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
http://www.morphoinc.com

このページのトップへ