株式会社モルフォ

情報セキュリティ基本方針

株式会社モルフォ(以下、当社)は、新たなイメージング・テクノロジーを創造する集団として成長していくため、以下の使命および行動指針を実行し技術の発展と豊かな文化の実現に貢献してまいります。

  1. (1)画像処理技術に特化した研究開発主導型の企業として存在します。
  2. (2)グローバルに通用する技術を育成し先進技術から製品を創出します。
  3. (3)顧客ニーズを満足させられる技術を適切なタイミングで実用化します。
  4. (4)技術により人々に「感動」と「喜び」を与えられる企業として成長します。
  5. (5)会社と社員の目標が合致した経営を行い企業価値の向上に努めます。

これらを遂行にあたり、当社事業の情報セキュリティ管理の重要性に鑑み、情報セキュリティ基本方針を下記のように定めます。

  1. 1.適用範囲

    社会における情報セキュリティの重要性を深く認識し、この情報セキュリティ基本方針を当社が業務上保有する情報資産及び役員、社員(正社員、契約社員、嘱託社員)、派遣社員、アルバイトに適用して企業活動に取り組んでまいります。

  2. 2.情報資産の保護

    当社の開発及び業務に関するノウハウ、お客様に関する機密情報、当社の保有するプライバシー情報の機密性、完全性、可用性を確保・維持し、これらの保護・管理に努めてまいります。

  3. 3.法令等の順守

    情報セキュリティに関する法令その他の規範を順守することはもとより、適時適切な情報開示を実施して、社会からの信頼を常に得られるよう努めてまいります。

  4. 4.教育・訓練

    当社は、全従業員の情報セキュリティ意識及び技術向上を図るとともに、セキュリティ事件および事故の防止および対応について、教育・訓練を継続的に行います。

  5. 5.継続的改善

    当社は、法制度や社会情勢また監査結果等に応じ諸規則や管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的改善を図ります。

  6. 6.社内管理体制

    当社は「情報セキュリティ委員会」を設置し、情報セキュリティ体制と情報資産の適切な管理を確立します。また、それらを整備充実させ、情報セキュリティ対策の実効性の確保と維持向上に努めます。

2010年7月1日
株式会社 モルフォ
代表取締役社長 平賀 督基
(改定:2014年12月8日)

このページのトップへ