このサイトは、お客様へのサービス向上などの用途でCookieを使用しております。
詳細はこちらをご参照ください。

Technology

  1. HOME
  2. Technology
  3. フラッシュ画像合成技術

フラッシュ画像合成技術

Morpho Night Portrait™

「Morpho Night Portrait」は、フラッシュを焚いて撮影した画像と、フラッシュを焚かずに撮影した画像を合成し、夜景シーンにおける良好なポートレート画像を生成する技術です。領域ごとに適切な画像を選択・合成することにより、人物と背景が共に明るく写った画像を生成することが可能です。

主な利用シーン

  • スマートフォン・タブレット

主な機能・目的

  • 暗所ポートレート撮影

ポイント

  • SOFTGYRO®」を用いた高精度な位置合わせ技術を利用し、手持ち撮影で合成が可能
  • 画像内の各領域に対し、自動的に明るい画像の色を抽出して合成
  • 動被写体の合成によるブレを防ぐ「動被写体ブレ補正機能」搭載(特定の入力条件のみに対応)

詳細

「Morpho Night Portrait」は、フラッシュを焚いて撮影した画像と、フラッシュを焚かずに撮影した画像を合成し、夜景シーンにおける良好なポートレート画像を生成する技術です。夜景シーンに置いては、人物を明るく撮影するため、通常フラッシュを焚いて撮影しますが、フラッシュを焚くとフラッシュの当たらない背景が真っ暗に写される問題があります。一方、フラッシュを焚かずに撮影すると、背景の夜景は写りますが、人物は暗くなってしまいます。「Morpho Night Portrait™」は、フラッシュを焚いて撮影した画像と、フラッシュを焚かずに撮影した画像を入力とし、位置合わせを行いながら領域ごとに適切な画像を選択・合成することにより、人物と背景が共に明るく写った画像を生成することが可能です。

提供形態

「Morpho Night Portrait™」は、動作環境に合わせたアプリケーション開発用のライブラリファイルおよび技術ドキュメント等をご提供します。 詳しくはお問い合わせください。