株式会社モルフォ

[プレスリリース]

2016 年 8 月 23 日

株式会社モルフォ

弊社ビデオ向け手ブレ補正ソフトウェア“MovieSolid”が
Lenovo製ハイエンドスマートフォン「Moto Z」に採用されました
~光学式手ブレ補正と電子手振れ補正を組み合わせた高精度なハイブリッド式手ブレ補正を実現~

 

[概要]

株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀督基 以下、モルフォ)の動画手ブレ補正ソフトウェア“MovieSolid®”が、Lenovo Corporation(以下Lenovo)の、ハイエンドスマートフォン「Moto Z」へ搭載されました。モルフォはこの採用を足掛かりに、Lenovoグループが展開するグローバルブランド:Motoシリーズの知名度及び販路、今後のビジネスの拡大へとつなげてまいります。
この度“MovieSolid”は、OIS(光学式手ブレ補正)とDIS(電子式手ブレ補正)を組み合わせた高精度なハイブリッド手ブレ補正を実現するために新アルゴリズムを適用、また処理の一部をGPU(グラフィックス・プロセシング・ユニット)を用いることで、パフォーマンスの最適化及び低消費電力を実現しました。 モルフォは今回の採用を足掛かりに、Lenovoグループが展開するグローバルブランドであるMotoシリーズの知名度および販路拡大に貢献するとともに、今後のビジネスの拡大へとつなげてまいります。

【LenovoおよびMoto Zについて】

Lenovo(本社:中国北京) は2012年にスマホ市場に参入し、2014年にはMotorolaをGoogleから買収しています。世界トップクラスの出荷台数でグルーバルに展開するMotoシリーズを販売するOEMメーカーです。

一方、Moto ZはLenovo傘下のMotorola Mobilityが発表した、 MSM8996(2.2GHz、クアッドコア)、5.5インチディスプレイ、Android 6.0を搭載したハイエンドスマートフォンです。5.19mmの世界最薄のプレミアムスマートフォンというキャッチフレーズを掲げ、13メガピクセルのメインカメラと5メガピクセルのフロントカメラ、高解像度センサーによる4K動画撮影および手ブレ補正機能などを特徴としています。

【MovieSolidについて】

MovieSolidは、電子式動画手ブレ補正組み込みソフトウェアです。
「SOFTGYRO®」による高性能動き検出技術をベースに、一般的な2軸(X軸、Y軸)に対しての角度ブレ補正に加え、XY軸の並進方向とZ軸(光軸)回転方向のブレ補正、前後方向の補正が可能です。CMOSイメージセンサ特有のローリングシャッタ歪みを補正する機能も搭載。また、新機能としてOIS(光学式手ブレ補正)と組み合わせたハイブリッド手ブレ補正と、GPU最適化による低消費電力を実現しています。
製品URL: http://www.morphoinc.com/technology/vstab/

【お問合せ先】

株式会社モルフォ 広報担当
お問合せURL: http://www.morphoinc.com/contact/

【株式会社モルフォ】

所 在 地:東京都千代田区西神田3丁目8番1号 千代田ファーストビル東館12階
代 表 者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設  立:2004年5月26日
資 本 金:1,517,354千円 (2016年5月末日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング

* “SOFTGYRO®”に関する発明については日本、米国、欧州、及び韓国で特許が成立しております。
* “MovieSolid®”に関する発明については日本、米国で特許が成立しております。
* “SOFTGYRO®” 、 “MovieSolid®” は株式会社モルフォの登録商標です。
* “モルフォ”、“Morpho” およびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。

このページのトップへ