株式会社モルフォ

[プレスリリース]

2019 年 10 月 31 日

株式会社モルフォ

モルフォ、国内で初めてAI開発を促進する学習データの提供を開始
AI向けデータサービスプロバイダーのDatatang社と代理店契約を締結

【概要】

 株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下 モルフォ)は、AI(人工知能)向けのデータサービスをワールドワイドに展開するDatatang(HONG KONG) Intelligence Co., Limited(所在地:香港、代表者:Xiao YongHong、以下Datatang社)と代理店契約を締結したことを発表します。
 本契約締結により、モルフォはDatatang社の日本国内初の代理店として、国内のAI導入を検討する企業や学校、研究機関に対して、総量で2,000TBにも及ぶビッグデータとしてDatatang社が保有する画像情報を中心に音声、テキストを含むAI開発向け学習データの提供を本日より開始します。

 近年、社会の様々な課題を解決するためAIの導入に取り組み始める企業が増える一方で、日本国内ではAIの精度向上に必要な大量かつ質の良いAI用の学習データの入手が難しく、AI開発や実装事業がなかなか進まないといった状況にあります。Datatang社のデータサービスは、防犯、セキュリティ関連から、スマートホーム、モバイル、自動運転、カスタマーサービス関連などの業界別にも豊富なデータが用意されており、さらにAI学習に必要なアノテーション(データのタグ付け)の有無も選択することができます。

 今回、モルフォが代理店となって、日本の企業へDatatang社の高品質なAI向けのデータサービスを展開することにより、国内におけるAI開発および関連事業の促進に貢献します。また、「Imaging AI」を標榜し、画像処理とAIによる画像認識技術に強みを持つモルフォは、Datatang社のグローバルなデータサービスの展開を支援し、今後のビジネス拡大を積極的に図ります。

●AI開発向け学習データに関するモルフォ製品のページ:https://www.morphoinc.com/technology/ai-ds

【Datatang社について】

 Datatang社は2011年に設立された、AI向けのデータサービスを提供する企業です。2019年には海外への事業展開を開始しました。独自のデータリソース、豊富なデータ処理経験に基づき、創業以来、1,000社以上のAI関連企業や研究機関にハイクオリティなデータサービスを提供しています。
●DataTang社ホームページ:https://datatang.com/index

【株式会社モルフォについて】

 モルフォは、「画像処理技術」の研究開発主導型企業です。高度な「画像処理技術」を組み込みソフトウェアとして、国内外のスマートフォン市場、放送局やポストプロダクションを中心にグローバルに展開しています。また、カメラが捉えた画像情報をデバイスやクラウドに集約し解析する、人工知能(AI)を駆使した「画像認識技術」を、車載機器、ファクトリーオートメーション、医療分野などへ提供しています。様々なイノベーションの実現をモルフォのイメージング・テクノロジーで幅広くサポートしてまいります。

所在地:東京都千代田区西神田3丁目8番1号 千代田ファーストビル東館12階
代表者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設 立:2004年5月26日
資本金:1,772,928千円 (2019年5月31日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
ホームページ:https://www.morphoinc.com/
Facebook:https://www.facebook.com/morphoinc

【お問合せ先】

株式会社モルフォ 広報担当:大野
TEL:03-6673-4332 (受付時間:平日10時~18時)
お問合せフォーム: http://www.morphoinc.com/contact

このページのトップへ