このサイトは、お客様へのサービス向上などの用途でCookieを使用しております。
詳細はこちらをご参照ください。

Technology

  1. HOME
  2. Technology
  3. 単眼背景ぼかし技術

単眼背景ぼかし技術

Morpho Sigle Camera Bokeh™

「Morpho Sigle Camera Bokeh」は、単眼カメラで撮影した画像から被写体をAIにより認識し、高精度な背景ぼかし画像を生成する技術です。

主な利用シーン

  • スマートフォン・タブレット
  • 船・電車・航空機
  • 自律走行車
  • デプスカメラ

主な機能・目的

  • 背景ぼかし
  • デプス推定

ポイント

  • ハイエンド・スマートフォンのデュアルカメラや一眼レフカメラのような背景ぼかしを単眼カメラのスマートフォンで実現
  • 人物以外の被写体や過去に撮影した画像に対しても背景ボカシが可能
  • ディープラーニング推論エンジン「SoftNeuro®」を用いているため、エッジデバイスでも高速な推論が可能

詳細

「Morpho Single Camera Bokeh」は、単眼カメラで撮影した画像から被写体をAI技術により認識し、ハイエンド・スマートフォンのデュアルカメラや一眼レフカメラで撮影したような、高精度な背景ぼかし画像を容易に生成することができます。

本製品は、単眼Depth推定と人物segmentationの2つのAIモデルを組み合わせるによる高精度なdepthmapの生成と、境界部分の精度を向上させるrefinement技術により、人物の頭や肩などのラインがぼけることなく、背景との境界を綺麗に分離した背景ぼかし画像の生成を実現しています。
デュアルカメラやToFのようにdepthmapを生成することが困難な遠景シーンにも対応しており、デュアルカメラを用いた従来方式では苦手とするボーダーや格子柄などのような繰り返しパターンの背景であっても精度は劣化しません。
また、焦点を合わせたい被写体が人物以外の場合や過去に撮影した画像の場合でも、スマートフォン上でぼかしたい部分をタップするだけで背景ぼかし画像を生成することができます。

さらに、効率的に推論速度を高めるモルフォ独自に開発した世界最速級のディープラーニング推論エンジン「SoftNeuro」を採用しており、スマートフォンなどのエッジデバイス上でも高速に動作します。
QualcommのHTA, HTPに対応しており、これらのAIチップを搭載している端末では、より高速な推論を行います。CPU, HVX, GLのボカシ機能を持っており、プラットフォームに合わせて高速なものを使用可能です。

提供形態

「Morpho Single Camera Bokeh」に関する現状の開発状況については、お問い合わせください。