このサイトは、お客様へのサービス向上などの用途でCookieを使用しております。
詳細はこちらをご参照ください。

Technology

  1. HOME
  2. Technology
  3. フレーム補間技術

フレーム補間技術

Morpho Frame Interpolator™

「Morpho Frame Interpolator」は、動きを推定し、中間フレーム画像を自動的に生成することにより、低いフレームレートで撮影された映像から高いフレームレートの映像を生成できます。これにより滑らかなスロー映像を生成することが可能です。

主な利用シーン

  • 自動運転・車載
  • 映像制作
  • スマートフォン・タブレット

主な機能・目的

  • フレーム補間
  • スローモーション

ポイント

  • 4倍速までのスロー映像も生成可能
  • 2K映像だけでなく4K映像も対応
  • 240fpsまでの高フレームレートの入力映像も対応

詳細

「Morpho Frame Interpolator」は、低いフレームレートで撮影された映像から高いフレームレートの映像を生成することが可能であり、滑らかなスロー映像も生成できます。更に、2K映像だけでなく4K映像や240fpsの高フレームレート映像も対応しており、高速に処理することが可能です。
また、「Morpho Frame Interpolator」は映像処理ソリューションパッケージ「Morpho Video Processing Solutions™」に映像処理技術の一つとして搭載しています。

提供形態

「Morpho Frame Interpolator」は、動作環境に合わせたアプリケーション開発用のライブラリファイルおよび技術ドキュメント等をご提供します。 詳しくはお問い合わせください。