このサイトは、お客様へのサービス向上などの用途でCookieを使用しております。
詳細はこちらをご参照ください。

Technology

  1. HOME
  2. Technology
  3. 自動画像領域分割&レタッチ技術

自動画像領域分割&レタッチ技術

Morpho Semantic Filtering™

AI技術により画素レベルで意味を判別し、判別したカテゴリーごとに合わせた画質の向上を可能とする技術です。

主な利用シーン

  • スマートフォン・タブレット

主な機能・目的

  • ノイズ除去
  • 明暗差の補正
  • 画像領域分割とレタッチ
  • 背景ぼかし
  • 画像領域分割

ポイント

  • 写真内のオブジェクト毎に画質の最適化を施し、ダイナミックかつ印象的な質感を実現

詳細

「Morpho Semantic Filtering」は、AI(人工知能)を用いた領域分割と画質を最適化する画像処理により、カメラだけでは実現が難しいダイナミックかつ印象的な写真を生成する技術です。画像の各ピクセルが何を表しているのかを判別するセマンティックセグメンテーション技術で被写体毎にカテゴリ分割し、ノイズ除去、ダイナミックレンジ補正、エッジ強調、ボケ加工などの画像処理でそれぞれの領域を最適化します。また、セグメンテーション結果を最適化するリファイメント技術を採用することで被写体の細部にまでおよぶ正確な分割を可能としました。高精度な領域判定により、違和感のない自然で印象的な画質に仕上げます。
※判別可能なカテゴリには人物や背景(空、建物、山など)などがあります。

受賞履歴

Vision Product of the Year Awards 2020

提供形態

動作環境に合わせたアプリケーション開発用のライブラリファイルおよび技術ドキュメント等をご提供します。 詳しくはお問い合わせください。