株式会社モルフォ

姿勢推定

Morpho Pose Estimator™

製品概要

「Morpho Pose Estimator」は、人体や動物などの姿勢を推定する技術です。この技術にはディープラーニングを用いており、高い精度で正しく姿勢を推定できます。
例えば、人体姿勢推定の場合、18か所(鼻・眼・耳・首・肩・肘・手首・腰・膝・足首)の特徴点の検出が可能であり、1枚の画像に複数の人物が写っていた場合にもそれぞれの人物について、これらの特徴点を検出します。
また、従来のモーションキャプチャ技術のように姿勢推定対象にマーカーを装着させる必要がありません。加えて、低解像度や白黒画像、複雑な背景が写っている場合でも検出が可能な為、一般のカメラで撮影した画像でも使用できます。

想定する応用例

●駅や街中、介護や医療施設などの監視映像における異常姿勢状態の検出(横たわっている、長時間うずくまっている、泥酔者の動き、転倒など)や車椅子の検知
●自動運転での歩行者などの検出
●動きの可視化によるリハビリのサポート
●スポーツやダンスにおける動き方の指導や分析など


「Pose Estimation」は、コンピュータビジョンやディープラーニングのソリューション開発を手掛けるフィンランド拠点の「Top Data Science Ltd.」と共同で開発した技術です。
・Top Data Science Ltd. ホームページ:http://topdatascience.com/
・Top Data Science Ltd.との業務提携について:http://www.morphoinc.com/news/20170929-jpr-tds_morpho_bp

提供形態

「Morpho Pose Estimator」は、動作環境に合わせたアプリケーション開発用のライブラリファイルおよび技術ドキュメント等をご提供します。 詳しくは弊社担当までお問い合わせください。

このページのトップへ