このサイトは、お客様へのサービス向上などの用途でCookieを使用しております。
詳細はこちらをご参照ください。

Technology

  1. HOME
  2. Technology
  3. 動画向け電子式手ブレ補正・高速再生技術

動画向け電子式手ブレ補正・高速再生技術

MovieSolid®、Morpho Hyperlapse™

「MovieSolid」「Morpho Hyperlapse」は、IMUセンサもしくは動き検出技術「SOFTGYRO®」を活用した、動画向けの電子式手ブレ補正および高速再生技術です。

主な利用シーン

  • 自動運転・車載
  • 映像制作
  • 構造物劣化診断
  • スマートフォン・タブレット
  • 監視カメラ
  • 船・電車・航空機
  • 自律走行車
  • ドローン
  • 望遠レンズ
  • マルチカメラ

主な機能・目的

  • 手ブレ補正
  • ハイパーラプス

ポイント

  • IMUセンサと「SOFTGYRO®」を活用することによる動き検出技術をベースとした高性能なブレ補正とRolling Shutter歪み補正が可能
  • CMOSイメージセンサ特有のローリングシャッタ歪みを補正する機能も搭載
  • ブレが少なく、見やすい高品位のタイムラプス動画撮影、再生機能を実現
  • 広角レンズ歪みに対応

詳細

「MovieSolid」は動画向け電子式手ブレ補正技術です。「SOFTGYRO®」による高性能動き検出技術をベースに、一般的な2軸(X軸、Y軸)に対しての角度ブレ補正に加え、XY軸の並進方向とZ軸(光軸)回転方向のブレ補正、前後方向の補正が可能です。CMOSイメージセンサ特有のローリングシャッタ歪みを補正する機能も搭載。業界トップクラスの性能を持つ電子式動画ブレ補正技術です。加速度センサやGYROセンサと組み合わせて使用する事で、補正性能、省電力性能、処理性能の更なる向上が可能です。

「MovieSolid」の特徴

・ブレ補正機能
 ‐画像データのみでの補正を実現
 ‐各種センサ情報を活用することでさらに高精度な補正が可能

・歪み補正機能
 ‐ローリングシャッター歪み補正
 ‐広角レンズ歪み対応

・高速動作
 ‐携帯端末でリアルタイムに動作
 ‐ローエンド端末でも動作可
 ‐GPU処理に対応しておりCPUから処理をオフロード可能
 ‐4K映像にも対応

「Morpho Hyperlapse」では「MovieSolid」を活用してブレが少なく、見やすい高品位のタイムラプス動画撮影、再生機能を実現します。
*タイムラプスとは:「時間の経過」を意味する英語”time lapse”がその語源です。時間が経過する様子を早回しで見る事が出来る動画を「タイムラプス動画」と呼びます。

提供形態

動作環境に合わせたアプリケーション開発用のライブラリファイルおよび技術ドキュメント等をご提供します。 詳しくはお問い合わせください。